スポンサーリンク

上の写真は、僕の尊敬するイケメン勤勉家で、歩きながら本を読む 大川竜弥さん です。関係ないけど…(・_・;
みなさん、自炊… してますか?

「本の自炊」が全盛な今日この頃なので、やっぱり本は自分で電子化されてる方が多いのでしょうか?

つい先日、私もどうしても電子書籍化したい本があり(持って歩くのが面倒になった)、本の自炊グッズを買いそろえて挑戦してみようかと思ったんですが、そんなにたくさんウチには本がなくて、これから多用することも想像できなかったので、とりあえず本の電子化「代行サービス」というのを使ってみました。

これが思ったより驚くほど簡単で便利だったので共有しておきますね。

今回使ってみたのはこちらのサイトです。

書籍・本・書類・紙文書のスキャン、スキャニング、電子化サービス | スキャポン
私達は、お客様に代わってお手持ちの本(書籍)や書類(紙文書)を裁断・スキャン(スキャニング)し、iPhone、XPERIA、REGZAタブレット、iPadやkindle、ソニーリーダーなどのデバイスで …
「スキャポン」というらしいです。

以前、ニュースか何かで「BOOKSCAN」という電子書籍化サービスは見たことがあったので知っていたのですが、どうやら大人気らしく 電子化の完了日が約2ヶ月後(1月末)となっていたので、う〜ん、と困っていたところにこの「スキャポン」という電子書籍化サービスを発見しました。

こちらも人気で同じく通常であれば約2ヶ月かかるみたいですが、追加料金を払って「お急ぎ便」というのを使えば7〜10日で納品できるということだったので、さっそく使ってみました。

まずは会員登録をし…。

あとは注文したい冊数とオプションを選ぶだけ!

お急ぎ便注文画面 ↓

お急ぎ便は一日に受けれる注文数が決まっているみたい。

ちなみに料金体系はこんな感じでした ↓

お急ぎ便で 380円 だから、これくらいだったらまぁいいかなという感じでポチッ_φ(・_・

こんなオプションもあるみたい。

ただ、今回は最初から「お急ぎ便」だったので、オプションの「OCR処理」と「ブックカバーのスキャン」は最初から込みらしい。
これで 380円 ならなかなかオトク?

注文後、画面に出てくる バーコードと宛先を印刷して、本に添付して郵送すればそれだけで OK!

あとは待つだけです。

私の場合は約1週間後に電子化完了のメールが来ました。

あとはそのメールにあるリンクからダウンロードして、iPad に入れるなり、iPhone に入れるなりすればOK。

ちなみに私は今回、Kindle のアプリに入れてみました。

Kindle 3.4(無料)App
カテゴリ: ブック
販売元: AMZN Mobile LLC – AMZN Mobile LLC(サイズ: 20.2 MB)

Kindleアプリいいよね!
余談だけど、Amazon の KindleStore が出来て、格段に電子書籍を読む頻度が増えました。
超便利♬ もう重たい本を持って歩くのがイヤになったもの。:゚(;´∩`;)゚:。

今回は iTunes 経由で Kindleアプリに 電子書籍を入れてみました。

実際に電子化してもらった本はこんな感じの出来上がり(Kindleアプリで開いた場合のスクリーンショット) ↓

20121128-184958.jpg

WordPressを一から勉強し直そうと…(・_・;

iPad で読むとちょうどいい感じでしょうか。iPhone だとさすがに小さいかな。

ということで、「電子書籍化」サービス というのを初めて使ってみたんですが、なかなかお手軽でいいかもですね。

大量に電子化したい人はやっぱり「自炊」がコスト的にもいいのかもしれませんが、数冊だったらこんなサービスもオススメです。

書籍・本・書類・紙文書のスキャン、スキャニング、電子化サービス | スキャポン
私達は、お客様に代わってお手持ちの本(書籍)や書類(紙文書)を裁断・スキャン(スキャニング)し、iPhone、XPERIA、REGZAタブレット、iPadやkindle、ソニーリーダーなどのデバイスで …

というわけで、初の電子書籍化体験談でした。

お手軽で、ちょっとハマりそうかも…(^◇^;)

それではまた…。

最近、Kindleアプリで読んだ本 ↓
あれ?KindleStore版なくなった???(・_・;

written by ノリロウ

スポンサーリンク

かつて、こんな物語もありました…

≫≫ 最新の記事一覧へ

≫ Thank you for coming to NORIROW'S REPORT!